過去の記録:

第一回

第二回

第三回

 

 皆様、お元気で新しいお年をお迎えでしょうか?どうぞ今年もよろしくお願いします。

「赤ちゃんにお勧めの スター★こま」「2~3歳のお子さんには 花こまを」 


 お正月には昔からの遊びが沢山ありますが、その中の1つに、こま回しがありますよね。今は形を変えてベーゴマ(ベイブレード!)が幼児期~学童期の男の子 に大人気です。普通のコマは難しいのは当然ですが、1歳近くの赤ちゃんも楽しめるお勧めのコマがあります。ぴあのさんに勧めて頂いて、長女も次女も楽しん でいる「スターこま」です。

  普通のコマの形とは違って、★のようなユニークな形になっています。使われている色がとてもカラフルで素敵。真中のぐるぐる丸は赤色・水色と上下2面あ る、木のかわいいコマです。なめても口に入れても安全な塗料が使われています。赤ちゃんがちょっと指で触るだけでも緩やかに回ってくれて初めてのコマ回し を楽しめますよ。

  長女の時は、中心の丸から細い木の棒が6本出ているデザインでしたが、赤ちゃんや大人が踏んでしまうと割れて危険かもという理由で、最近安全をより重視し て改良されたそうです。1歳2ヶ月の次女はどちらも持っていますが、どっちも大好き!新しいものは中心の丸がより大きくなっていることもあり、赤ちゃんの 手のひらに安定して収まりやすく、次女は持って楽しそうに歩いています。この2枚の写真は、次女が遊んでいる様子です。

 触れたときの回りやすさは以前の方が優秀でしたが、回っている様子は新しいものの方が断然きれいに見えます。赤ちゃんはきれいに回っているのを見るのも好きですが、周りのきれいな色の玉をなめてみたり、つまんだり。回るのをさっと触って止めたり、だんだんとゆっくり回るようになる時、ぐるぐるが見えてくる見え方の変化もとても面白いようです。


 もう1つ、2~3歳のもう少し大きくなったお子さんには「花こま」もお勧めです。これは文字通りコマの形がかわいいお花になっています。真ん中の細いつまみを少しひねればよく回ってくれるので、小さいお子さんが楽しめます。写真は5歳の長女が手のひらに乗せてくれました。
これはピンクと赤ですが、いろいろなきれいな色のものがあります。


「スターコマ」も「花こま」も「とてもかわいいお値段」のおもちゃなのでお正月にも、普段の遊びにもお勧めです。




「ねんねの赤ちゃんに ニキのガラガラおしゃぶり」 

 お待たせしました(?)生後2ヶ月頃からのねんねの赤ちゃんにお勧めのガラガラおしゃぶりのご紹介です。
以下はぴあのさんのお話です。ドイツのネフ社では、たくさんのガラガラおしゃぶりを出していますが、その中の「ニキ」と「ティキ」は、手が小さめの日本の赤ちゃん向けにと開発されたものです。ネフ社長さんが、当時とても親しくされていたニキティキ代表の西川さんと、共同で開発されました(筆者注:ニキティキは、
東京吉祥寺にある、とっても素敵で洗練された木のおもちゃやさんです)。「ニキ」も「ティキ」も1988年の発売以来のロングセラーです。

 実は、ネフさんは、「赤ちゃんは1ヶ月ごとに興味も関心も能力も発達していくから」という理由から、1歳になるまでの赤ちゃんのために、月齢毎に10種類ものがらがらおしゃぶりを開発されています。でも、「ぴあの的には」ニキ1つで十分だと思っています、とのこと。「ニキ」は手が小さくても握りやすいように、持ち手が細めにできています。

 また、紐につながる玉を口に入れても安全な塗料が使われています。なめても噛んでも、噛んで強くひっぱっても!紐が切れないように安全設計されているのも特徴です。赤ちゃんは、月齢毎にニキの楽しみ方をどんどん変えていくようです。2ヶ月頃の赤ちゃんは、ママに見せてもらう玉の色に注目したり動きを目で追ったり。カタカタ鳴る音をじーっと聞いたり。

(筆者注:うちの長女次女は、2人ともねんねの時代大好きでした。仰向きに寝ている姿勢で赤ちゃんの目の位置から上に40㎝位離したところから、ママが「こんにちはー」と話しかけながら玉を下に向けてカタカタさせながら近づけてあげて、「さようならー」と話しかけながらカタカタ上に戻してあげる遊びが大好きでした!2人とも何度も何度もやって欲しがりましたよ。)

 おなかのなかから、ママの話しかけと共に、ニキの4つの玉のなるカタカタという木の音を聞かせてもらっていた子は、特にこの音を喜んでくれます。物が握れる3-4ヶ月になると、自分で上手に振って鳴らします。4-5ヶ月になると玉や、反対側の土星のような形の部分をすぽっと丸ごと口に入れたりしして、舌や口の中の感覚で楽しむ幅が広がります。6-7ヶ月を過ぎて、小さな歯が生えた子や、歯が生える準備をしている子は、特に木の十字の部分を歯がためにも使ってくれます。がじがじ噛んで、むずかゆい歯茎をマッサージするみたいです。1歳近くなると、そんなあれこれを総動員して楽しんで遊んでくれます。お店に遊びに来られるお客さんの中には、これがないとだめということで「旅行中持ってくるのを忘れたからもうひとつ買います」なんて方も。

 

 さて、うちの長女も次女も例にもれず、このニキが大好きでしたが、面白いことに人間の赤ちゃんだけではなく、うちのワンちゃんたちもこのおもちゃが大好き。私の実家のプードルは、長女のニキをさっと奪って、それはそれは嬉しそうに噛んでしまいました…。あまりに楽しそうなので!、取り返すの前に写真をとってしまったほどです。これはわんちゃん専用に。わんちゃんは最後までボロボロにしてしまうので、くれぐれもご注意を…!(ちなみに我が家のミニチュアダックスは、後日ご紹介するベビーキューブが大好きで、私の目を盗んでは手で転がしたり甘噛みしたりしていました)

 毎回予告に忠実にできず、ごめんなさい。今回もちょっと長くなってしまったので、モビールは次回に持ち越させて下さい。紙面がゆるせば、セレクタ社のムジーナもご紹介しますね。

 

(文責:たなべ ともえ)

Copyright (C)Tokyo Center for Play Therapy

All Rights Reserved.
  
 
Make a Free Website with Yola.